読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こいつはどうしようもないが、懲戒免職にできない関西学院大学って なに?

http://www.huffingtonpost.jp/2017/02/20/kangaku-apologises_n_14893912.html

関西学院大の講師「放射能浴び光るかと思った」 福島出身学生に差別発言

The Huffington Post | 執筆者:中野渉

投稿日: 2017年02月21日 12時05分 JST 更新: 2017年02月21日 12時06分

関西学院大学兵庫県西宮市)で、男性の外国人講師が授業中、福島県出身の女子学生に「放射能を浴びているから電気を消すと光ると思った」と発言していたと、大学が2月21日に発表した。大学は講師を17日付で減給3カ月の懲戒処分とした。

関学大によると、2014年10〜11月ごろ、英語の授業中に講師に出身地を尋ねられた女子学生が、「福島県出身です」と答えたところ、講師は教室の電気を消し、この問題発言をしていた。授業は約30人の学生が受けていた。学生は精神的ショックを受け、それ以降は授業を休みがちになったという。

学生は当初、大学に訴えることはしなかったが、16年4月、大学に「ハラスメント相談センター」が新設されるとここに申告し、問題が発覚した。

講師は40代で非常勤。大学は11月以降、講師から事情を聴取。講師は電気を消したかどうかは「記憶にない」としつつも発言を認め、「冗談のつもりだった」として謝罪する意向を示した。大学は「差別的発言だった」と認め、3月末で講師との契約を打ち切るという。大学は、講師の国籍は明らかにしていない。

関学大はハフィントンポストの取材に、伊藤正一副学長名で「被害学生と関係者の皆さま方、東日本大震災被災地の皆さま方に深くお詫び申し上げます。被害学生の申し立てを真摯に受け止め、今後二度とこうした事案が発生しないよう、教職員の自覚を促し、再発防止へ向けて一層努力いたします」とのコメントを出した。

引用おわり

 問題は、この馬鹿な40代非常勤講師ですね。この大学はこの講師をかばっているようですが、何故でしょう? また、国籍を明らかにしないというのはなにか意味があるのでしょうか。2年以上前の事件ですが、被害者が申し立てをしてからさらに1年近く経っての公表っていったいどういうことでしょう。

 しかも、この大学でハラスメント相談センターができなければこの学生は泣き寝入りしていたということですよね。

 この大学、一応関西では有名私大なのですが、こんな講師を雇用して、しかも免職できない大学ってどういう組織なのでしょうか。この組織の闇は深そうだなあ。

 ちょっと調べたのですが英語の常勤講師もずいぶんいますね、この大学。非常勤ってどれだけいるのだろうか。そんなに必要か?