読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ザ・スパイダース」〜かまやつひろし〜

ムッシュかまやつひろしが亡くなったというニュースが入った。

音楽の多方面で活躍された かまやつひろし

オレが一番思い出に残っているのは、やっぱり中学生の時のGSブームザ・スパイダース

あの頃はビートルズが世界中の音楽界を席巻していて、スパイダースもビートルズに憧れたロックバンドだった。

特にビートルズから大きな影響を受けていたのが、かまやつひろしだっただろうと思う。

「フリフリ66」「ノーノーボーイ」「バン・バン・バン」「あの時君は若かった」スパイダースのヒット曲は、かまやつひろしの作曲。

スパイダース初期の楽曲には、ムッシュの愛したオールドロックが花を咲かせた。

そのスパイダースは紅白歌合戦に出場したことがない。

GSブームというのは、たった2年間しかつづかなかったのだが、NHKは男子の長髪を良しとせず、唯一GSで紅白に出演したのは、七三背広姿の「ブルーシャトー」のブルーコメッツだけだ。

そのスパイダースに大ヒットが生まれる。

「夕日が泣いている」

オレの世代、誰でも知っているヒット曲になるが、作曲は浜口庫之助だった。

2匹目のドジョウを狙って、同じく浜口庫之助作曲「なんとなくなんとなく」「太陽の翼」「風が泣いている」とシングルリリースしたが、GS自体が下火になっていたこともあり、目だったヒットにはなっていない。

スパイダースも鳴かず飛ばずかという状態を打ち払ったのも、ムッシュかまやつひろしの作曲した…

「あの時君は若かった」

この曲は、今聴いてもイイなぁと思います。

そして、初期のロックからは様変わりしたスパイダースに、またヒット曲が産まれます。

「エレクトリックおばあちゃん」そして、この曲がスパイダース最後のシングルでした。

かまやつひろし、享年78歳。

いつまでも心に若さを失わないミュージシャンでした。

「どうにかなるさ」

大好きな歌でした。

時代に流れたBGM、素敵な歌をありがとうございました。