読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お雛祭りのご飯

家族とも話したんですけどね、祝日でも何でもない桃の節句の方が、お休みの端午の節句より、行事食色が強いですよね。

…と思うのは私だけでしょうか?

で、今回のご飯です。

海鮮散らし寿司

あさりの潮汁

海藻サラダ・ホタルイカ乗せ

カプレーゼ

今年はトビッコが見当たらず、時間的理由であさりの砂抜きができないからボイルあさりで、……なんとなーく、残念です。

散らし寿司は寿司飯に薄焼き卵を散らし、烏賊と鮪の一口大を散らし、かいわれ大根を乗せました。

烏賊は「ソデイカ」ってあったんですけど、それってどの烏賊なんでしょうね? 味はどちらかというと甲烏賊みたいでしたけど。

潮汁の合わせは豆苗です。

ホタルイカが季節感ですね。

カプレーゼは、先日、モッツァレラチーズが安かったので、大好きだという家族に。

フレッシュバジルでないのは、12月の工事のせいなの、ごめんなさいと。

量は多かったみたいですが、よく食べてくれました。

こうだと作り甲斐があるんだよみんなー。

今回は全体的にたんぱく質源があるので、去年のように魚は焼かなかったのです。

来年はどうなるんだろ。

もう頭を悩ましてる私です。