読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旬をおいかけて

皆様おはようございます。

山行記録はまだまだ続きます。

今回は奥秩父にあります、四阿屋山に挑戦致します。

そして旬をおいかけて花が咲きはじめたと聞く、ロウバイ福寿草、セツブン草なども見ようと計画しました。

西武秩父駅からまずは小鹿野町役場までバスに乗ります。

20分の接続で白井差口行きのバスに乗り換え、大堤バス停でおります。

バス停おりてすぐが四阿屋山つつじ新道登山口になっています。

ここは上級者コースとされ、特に最初に出てくる鎖場が一番の難所と言われています。

さて、今回はどのような旅となったんでしょうか

週末山行〜四阿屋山編スタートとなります。

続く