読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京ガールズ(後編)

道の駅阿蘇からは、阿蘇パノラマラインで草千里まで

途中、大観峰に寄り道しました

箱根大観山をさらに広大にした景色は圧巻!晴れてはいたものの、霞んでいたにも関わらず、360度のパノラマが楽しめました

しかし、残念ながら、熊本地震の影響で所々道が崩れ、パノラマラインは復旧工事の真っ最中でした。

その影響で山上広場までは走れるものの、阿蘇山をグルッと回ることはできない状態でした。

早く復旧されると良いですね

そして憧れの草千里に到着

綺麗な場所です…が、当然ながら、草は生えていません

草がないのに草千里…(。・´д`・。)

次回は是非オンシーズンに

そこからは道の駅まで戻り、国道57号線を走ります

この道、ハッキリ言って全く期待していなかったのですが、スゴく良い道でした!

中速コーナーが多くて、そこそこのペースで走れるし、何より民家がない

楽しくて結構なペースで走っていると、道端に何やら怪しげな場所が…(。・´д`・。)ナニコレ?

一応喫茶店らしい店頭には『東京ガールズ』の看板

…敷居が高すぎて、とても入店する勇気が出ません(笑)

そこかしこに縛られたマリリンモンローのマネキン

『誰が顔を出すんだ?』な巨乳にも程がある看板

他にも様々な展示物?があるものの、総じてマトモなセッティングがなされていない状況…

あやしい…怪しすぎます(;゜∀゜)

ひとっこ1人居ない店先には、これまたあやし乾いた音をたてて回る風車の音だけが響き渡っていました

『…き、今日は時間もアレだから、今回は見送ろうかな…(;゜∀゜)』

そう自分に言い訳をして、入店することなく店を後にしましたが、若干後悔しています(笑)

次回こそは必ずレポートしますッ!(。・`з・)ノ

東京ガールズを離れ、気持ちが良い道をそれなりのペースで走っていると、後ろにバイクが1台付いていることに気付きました

幸い前方に他のクルマもなく、ペースアップをするも苦もなく付いてくる

しばらく付かず離れずで楽しんでいると、前方にクルマが出てきてペースを落としたところを狙って、前に出てきました

『…ダイナ?(´・д・`)』

行きのフェリーで会った彼とは違う、どちらかと言えば工場長寄りの雰囲気がプンプン

当然付いていきたくなるのが人情ってモンです(笑)

まぁ〜、このダイナが危なげないのに、飛ばす飛ばす

楽しくて楽しくて、結構な時間ご一緒させて頂きました

交差点の信号で停まったところで横に並び、声を掛けます

私『こんにちは!』

ダ『どうも!…横浜から?弾丸フェリー?』

私『…です』

交差する信号が点滅を始める

ダ『気を付けて!』

そしてこの旅で二度目のサムアップ

これだからバイク旅はやめられません(*≧∀≦)

そこからは大分市内に戻り、帰りのフェリーへ

乗船と同時に風呂に入り、風呂上がりに馬肉の薫製をツマミに缶ビール

楽しい九州ツーリングでした

是非とも再訪します(ノ゜Д゜)八(゜Д゜ )ノイエーイ

今回の旅は、ダイナに始まりダイナに終わる旅で……え?

『いつものダジャレはないのか』ですか?(´・д・`)

こんなに素敵な旅の思い出を、私のしょーもない駄洒落でダイナしにする訳にはいきませんからッ!(。・`з・)ノ

東京ガールズ、情報お待ちしています!щ(゜▽゜щ)カモーン