読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アカヤシオが咲きだした

マサピンさんの三床山アカヤシオを読んで嬉しくなった。

この花を知ったのは「ひとつばな」と呼ばれていた西上州笠丸山だったと・・

以降「花追い人」に変身、鳴神山を教わり、袈裟小丸山で圧倒されることになる。

三毳山のカタクリが満開を迎えるとここのアカヤシオが見頃となり次いでソメイヨシノ

満開となる。この順番が実に良い。

叶花集会所に駐車し(先行一台)まだ早いかなぁ…とカタクリ群生地の看板をめざす。

小川の土手にいつも土筆を見るがてていない。民家のモクレンも蕾です。

カタクリは地元の皆さんの仰々しいテープロープの囲いむなしく復活はまだのようだ

でも数株が開きだしている。咲いているかも・・・

頂上といっても小さな石柱のみだが手前からいつものようにドキドキ・・・

咲いててくれ・・・願うように足を運ぶ

咲いてました。「今年もありがとう」

先行者は足利の春山さん82歳、情報交換してたら「一曲お聞かせしましょう」

うさぎ〜おいし、かのやま、小鮒つりし・・・ハーモニカの演奏です。

介護施設へ仲間と訪問慰安してるとか、4/17から市民活動センターで写真展

されるとの事でした。

近郊でアカヤシオが見られるのは

鳴神山、金原山の稜線、三床山の北斜面・・・毎日歩かれて情報通でした。

肝心の咲き具合はまさに咲き始め、先日の冷たい雨で少し痛みもありますが

問題なし、でも日曜が気温低下で雨予報心配です。