読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもの裸足散歩ルート・その9

駐車場を出ると川沿いの舗装路に出ます。

この道はウォーキングやランニングをする人が多く、

何人もの人たちに裸足の足を注目されます。

今までにこの道を歩いているときに

見ず知らずの人に何度か話しかけられたこともあります。

第一声はほぼ「裸足ですか!?」です。

実際に裸足以外のなにものでもないので、答えは素直に「はい!」。

そのあと「靴は?」や「健康法ですか?」「痛くないの?」などの質問が続くので

ここも素直に「裸足で外を歩くのが好きなので」と答えます。

たいがいの人は変人を見るような目ではなく、

「気をつけてね」とやさしく声をかけて下さります。

1度などは、小学生低学年くらいの女の子が、私が裸足で歩いているのを見るや、

自分も運動靴と靴下をその場で脱いで裸足になってぺたぺた駆け寄ってきたので、

しばらく一緒に裸足で散歩したことがあります。

あんなことは今のところあれ1回きりですね。