読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

武勇伝 of the boss

週末ですね。最近の日課は上司の愚痴です。

先週から今週にかけて新たな武勇伝を作り上げたボス。

先週は日本で会議があったから出張してたんだけど、11日間のうち会議は3日間で残りは休暇に費やす。

その間、メールチェックは1度だけ。

僅かな休日の間に夜行バスで京都と大阪へ旅行。

ラーメン屋の味に満足がいかなくて合計4件色んな店を回ったことを自慢げに話す。

上野で花見を満喫し、水道橋の後楽園のスパで温泉も満喫。

帰国後の話。

現在ホテル滞在中の先輩Aの送り迎えを交代でやっているのだが、帰国後初日の朝がボス担当。

「万が一飛行機が遅れて朝に行けない可能性がある」というもっともらしい理由で担当を私とチェンジ。

帰国後初日、これだけ日本を満喫してきたのにやたら不機嫌で先輩Bに当たり散らす。

火曜か水曜に無断遅刻。出社8時半なのに到着したのは10時半頃。

おそらく時差ボケ起因の寝坊だと推測されるが、誰にも連絡なし。

日本に居る大ボスから課せられた宿題を部下にほとんどやらせ、自分は出来栄えに文句をつけるだけ。(なお、これは日常なので今回に限った話ではない)

先輩Bとボスが二人で相談して作った「今後の研究目標」を翌日には「これダメだよね」と先輩Bが悪かったことにしてダメ出し。

どうやら一時帰国中に時差ボケだけでなく頭のボケも進行したらしい。

ちなみに日本で行われた会議には、ボスと一緒に先輩Cも行ったんだけど。

駐在員には年に一回2週間の一時帰国が与えられて、ボスも先輩Cも丁度この期間に当てはまる。

だが、ボスは生活立ち上げの先輩Aの面倒を見るために早々に帰国する必要があるという理由で「一時帰国」ではなく「出張」で今回帰国。

(なお、そんな生活立ち上げに関して先輩Aが何度もメールするも、前述の通り返信は一度きり。)

一方で先輩Cは3日間会議で潰れるからその分有給休暇を使って休みを延ばしてほしいと要求するも、ボスに却下される。

そしてボスはまた別の日程で2週間の一時帰国を取得予定。

ボスの武勇伝は細かいところを挙げればキリがなく、この二週間主な武勇伝だけでこれだけ。

正直、武勇伝をネタにするだけで1〜2週間は日記のネタに困らないんじゃないかな^^;

過去の駐在員たちが作り上げてきた共同研究先との関係をどんどん悪化させ、部下のメンタルを破壊してモチベーションを下げるしか能がないボス・・・アメリカならとっくにクビになっててもおかしくはないんだけど。

何が哀しいかって、入社5年目の若造にここまで罵倒されて憐れまれるっていう事態がもう・・・。

いかんね。最近はなるべく愚痴は避けてポジティブな話を書こうと努力してるつもりなんだけど。

時々どーしても書かないと収まらない時があるっていう・・・情けない話だが、奴の支配下で生き延びるには何かしらの捌け口が必要なんだよね。

・・・というわけで明日起きたら予定通り課金じゃああああ!