読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ADHD持ちの悩み

次の新しい職場。。

悩みが一つ。

社長が経理、人事も担当しているらしく

前職の源泉徴収票を持ってきて欲しいと

頼まれた。

もちろん源泉徴収票はあります。

ただ、、、

障がい者控除欄に印が付いている。

私の場合、自分のADHDが炸裂し、

22年間ドジってきたクソみたいな現状に

耐えられなくなり不眠とパニック障害

若干の鬱疾患を3年前に患いました。

その1年後、主治医の勧めで

精神障がい者手帳2級を取得。

交通割引や映画の割引が効いたりと

なかなかお得だったのと

私は免許がないので顔写真のついた証明書を

欲しかったこともあり申請しました。

当時は時間に余裕を持って行動出来なかったり

荷物を忘れたり携帯を落としたり、

日時を間違えたり、翌日仕事だと既に前日の

夕方から緊張していて眠れなかったり。

切り替えもなかなか出来なくて、

どんどん自分のダメっぷりに落ち込んでしまい

周りの人に「あいつは使えない」と

言われているのではと不安に押し潰されそうでした。

年末調整の紙に障がい者控除というものがあり

住民税が割引されるらしくぜひ使おうと思い

前の会社ではアルバイトでもあったので

潔く申請しました。

人事の人に「障がいのところに丸があるんだけど…」と言われたときも「あー、、ちょっと不眠症で」と言って逃れました。

それからどっこい今年その会社を退職して、今月新たな会社に入ることになるのですが、

結構社長から「うちには優秀な人材が多い、あなたは美大にも専門にも行っていないし、能力も足りない。頑張ってもらう必要がある」と再三言われ、お給料も希望より1万円ほど低く。

そこで社長が経理ということを知り、

家に帰ってから考えたんですが

どうしても伝えたくないな〜と思ったんです。

せっかく正社員で入れるし、そもそも

なんか能力足りない言うてる割に採ってくれたけど

じゃあここで手帳ありますんで控除しまっせ〜

言うたらますますどう接したらいいのかとか、

マイナスイメージにされてしまうのでは?と。

もう2〜3年、ADHDの薬を毎日副作用(嘔吐)と

闘いながら飲み続けてますが、あからさまに

仕事が出来るようになりました。

こんなに仕事って出来ると楽しいのかと驚嘆。

まるでずっと目が悪かった人がコンタクトを

初めて付けた時のような感動。

ほぼ忘れ物もしないし、むしろ人より確実に

神経質になりました。

仕事中の休憩に動悸が起こることもない。

(時間が決まっているとずっと緊張状態だった)

部屋も綺麗だしこまめに掃除もして

自分にもある程度気を遣えるようにもなりました。

ただ、アドリブが若干下手になったのはあります。

ADHD全開のときはスラスラと出てきましたが。。

まさに天から言葉が降ってきましたね。

プレゼンをすると必ず採用されました。

音楽も自分ですぐメロディを考えられたり

絵もどんどんアイデアが湧き出て

描くことができた。

書道家武田双雲先生もADHDらしく

だろうな〜といった感じでした。

あとは個人的な予想ですが、

エレカシのボーカルの方もADHDの気が

感じられます。

基本トーク中、上の空っぽいところが(笑)

でも歌に関してはすごく上手いですよね。

ということで話を元に戻すと、

職業柄、薬をやめてもいいんですが

どうしても社会人として支障をきたすので

薬はどうにか続けていきたいところ。

ただ、別にもう今の薬を飲んでいる自分は

良くも悪くも「普通の人」なので

障がい者控除を受ける気もないんです。

逆にどうしても偏見を持たれてしまうこともあるので

むしろ「普通の人」に戻った今、自分としては

障がい者という言葉が足枷になっています。

採用されたのに、結局障がい者控除欄で見つかり

クビになったとか、減給されたとか、

契約更新してもらえなかったとか腐るほど

そういう事例があります。

人事には守秘義務がありますが、まぁ周りに

言ってしまう人が大多数かと思います。

私は今回それが社長本人なのでかなり悩んでいます。

ここで例えば障がい者控除欄に丸をつけず、

控除されないで後々自ら還付申請に

行ったところで、結局は前職場の源泉徴収票

障がい者手帳を持っていたことが見つかってしまう。

もし突っ込まれたとして、

「あはは、実は前に不眠症のときがあって

かなり大袈裟に書いてもらってぇ〜

便利だし取得したんですよぉ〜退職月で丁度、

手帳の期限切れてますからもう

持ってないです〜」

なんていうのも…なんだか会社に

嘘をついてるようで心苦しい。

(手帳の有効期限は取得から2年間。

その後は医師からの診断書での更新が必要。

私は今年の12月31日で期限切れの予定)

もうこの際、返還してしまおうか

と思っている。

過去に持っていたことはバレてしまうけど

うまくそこは深入りされることを避けたい。

嘘もできる限りつきたくない。

どうしても、手帳は私の人生において

デメリットが大きく、メリットは細々。

うーん。悩ましい。

ADHDが治ってから性格がかなり変わった。

ほんとは完治しないらしいけど、

私の場合効き目が抜群過ぎて生活が

なんともスムーズだし、仕事も

バリバリ出来るようになったし

本当にストラテラ様様。(薬の名前)

副作用とは上手く付き合っていくしかないと

思っている。

ADHDは遺伝性が多いので、もう仕方ないと思う。

父親が多分ADHDで、頭は良くないのに

口がうまいから営業成績が常に

トップだったんだろうな。

ADHDは営業に向いてるっていうの納得。

いつも父は騒がしいし焦っているけど笑

自分の子供にもいつか飲むか飲まないか

決めてもらってその時のために

お金を貯めておこう。

絶対本人が飲まないと苦労するだろうから。。

さて、月曜日役所に返還に行ってきまする〜。

(出家しまする的な笑)